2018年1月10日(水)〜3月18日(日) 舎利殿公開について

総合

2017年10月30日

京都市・公益社団法人京都市観光協会主催の第52回京の冬の旅
非公開文化財特別公開〜秘められた京の美をたずねて〜の一環で、
通常12年に1度の辰年のみ公開されている舎利殿を1月10日(水)〜
3月18日(日)の期間中、特別に公開致します。

当山舎利殿は京都御所から移築され、天上には狩野山雪の「龍図」が
正保4年(1647)に描かれています。

また中央には安貞2年(1228)請来の仏牙舎利が、両脇は韋駄天・
月蓋長者(いずれも国重要文化財)が納め
参拝志納料は個人800円(小学生以下・身体障害者手帳所持者及び
その介添人1名は400円)、団体720円(15名以上、小学生以下・
身体障害者手帳所持者及びその介添人1名は360円)をお納めください。

尚、詳しいお問い合わせは京都市観光協会(075-213-0020直通)に
ご連絡ください。

12月13日(水)〜16日(土) 拝観について

総合

2017年10月30日

当山前長老・川村俊朝大僧正猊下追悼法要が12月15日(金)に
執り行われるのに伴い、13日(水)〜16日(土)午前迄、特別拝観を
中止いたします。

尚、15日(金)は上記の為、境内の拝観を無料と致します。

11月1日(水)〜12(日) 霊明殿公開について

総合

2017年10月30日

公益財団法人京都古文化保存協会の第53回京都非公開文化財特別公開で
本坊霊明殿を11月1日(水)〜12日(日)まで特別に公開いたします。

霊明殿は明治17年(1884)に再建された皇室の御尊牌を奉祀し、
原則非公開となっております。

また当山に御縁の深い第107代後陽成天皇400年忌に当たり、
重要文化財に指定されている狩野孝信筆の『絹本著色後陽成天皇像』を霊明殿内にて公開いたします。

尚、11月4日(土)は別記・解脱金剛御年祭の為、拝観中止となりますのでご了承ください。

続きを読む

11月4日(土) 拝観について

総合

2017年10月30日

11月4日は解脱金剛御年祭の為、境内の拝観を無料と致します。
尚、特別拝観は中止とさせていただきますのでご了承くださいますようお願い致します。

※駐車場への駐車が困難となりますので、公共の交通機関をご利用ください。