泉涌寺霊園

 東山三十六峯、阿弥陀峰からさらに南へ月輪山麓にかけて皇室ゆかりの御陵が連なり、その麓に荘厳厳粛な静寂につつまれた御寺泉涌寺霊園はあります。

 昭和41年、「御寺泉涌寺を護る会」の会員方に霊場を解放したのが始まりで現在に至ります。

 市井の喧騒より離れながらも陽当たりよく京都タワーを眺望し、春夏秋冬の美を観じる事の出来る霊場です。

 春と秋のお彼岸とお盆には皆様をお招きしての法要を執り行い故人の菩提をお弔い致します。

 尚、当霊園は「御寺泉涌寺を護る会」会員のみの提供となっております。入会希望の資料を請求される方は、お電話又はFAXでお願いします。

泉涌寺霊園 泉涌寺霊園

泉涌寺霊園 泉涌寺霊園

泉涌寺霊園 泉涌寺霊園