鳳凰

天皇家からも篤く信仰された御寺泉涌寺とは

真言宗泉涌寺派の総本山。皇室との関連が深く『御寺(みてら)』
とも呼ばれる。名は、鎌倉初期に月輪大師俊芿(しゅんじょう)
が宋の法式を取り入れて、大伽藍を営むことを志した際、敷地
の一角から清水が湧き出たことから改称された。

泉涌寺とは

重要文化財楊貴妃観音像

1255年に中国から渡来した大変美しい姿をされた観音様です。
玄宗皇帝が亡き楊貴妃を偲んで造らせたと伝えられる美しい木像
で、楊貴妃の美にあやかろうと多くの女性が参拝に訪れます。

楊貴妃観音像

Instagram

泉涌寺のくちコミ