平成28年熊本地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

総本山 御寺 泉涌寺

●春の東山三ヵ寺巡りのご案内

京都の東山南部地域にある真言宗智山派総本山智積院、御寺泉涌寺、臨済宗大本山東福寺の3つのお寺を巡る「三ヵ寺巡礼拝観券」が3月から5月の期間限定で設けられます。各宗派の本山である寺院はそれぞれ、智慧を積む寺「智積院」、美をみがく寺「泉涌寺」、福を招く寺「東福寺」として信仰されています。春から初夏への四季が移りゆく中、ゆっくりと散策を楽しみながら伝統と歴史を持つ各寺院を拝観できます。

詳細は下記の通りです。
又、期間中の東山周辺の催しのご案内を添付しておりますのでご覧ください。

3月14日(月)~5月8日(日)まで

※拝観券は三ヵ寺で1,000円。
1日で三ヵ寺を拝観できなくても期間中であれば拝観券は利用できます。(期間中一ヵ寺1回のみ)

お問い合わせは 泉涌寺075-561-1551まで

► 三山拝観パンフレット(PDF)はこちら


2016-1-26 心照殿第1展示室 泉涌寺の仏像と仏画
とき平成28年1月26日(火)~5月22日(日)
開館時間午前9時~午後4時30分(3~5月は午後5時まで)
内容泉涌寺は開山俊芿律師により律を基本とし真言、天台、禅、浄土の四宗兼学の寺として創建されました。のちに皇室の菩提寺となってからも波乱に富む歴史の中で開山俊芿律師の法灯が守られて来ました。そして江戸時代には四宗のなかでも次第に真言密教の経典の読誦や儀式を行うことが多くなり、明治5年には真言宗を称することとなりました。
休館日毎月第4月曜日

► 詳しくはこちら

心照殿山内寺院境内図末寺一覧泉涌寺を守る会月輪未生流泉涌寺霊園神仏霊場会facebook